トレーニング

たくさん食べないと大きくなれないのか?

ボディビルダーで、元々身体が大きかったという人はあまりいません。ボディビルダーに身長が大きい選手がいないのは、背が低いことによるコンプレックスからトレーニングを始めたという人が多いからです。(他の理由もありますが)

海外のプロビルダーでも背が高い選手があまりいません。170センチから175センチくらいの選手が多いです。日本の選手では165センチ前後が一番多いです。

そして、本題ですが、
たくさん食べないと大きくなれないのか?

身長に関しては遺伝的要素が大きいため、いくら食べても背は伸びないでしょう。逆に子供の頃にたくさん食べてしまうと肥満体質になってしまいます。
筋肉で体を大きくすることは可能ですが、ただ沢山食べれば良いってわけではありません。

「質より量」って聞いたことあると思いますが、筋肉を大きくするには、「量より質」になります。質が良い物をこまめに食べることが重要です。

ただ沢山食べるだけでは体は大きくなりません。
太るだけならなんでも沢山食べれば良いですが。

筋肉で体を大きくする3つの方法

1・トレーニングを高強度で行う
2・タンパク質中心の食事
3・休息をする

この3つを守っていけばまず間違いないと思います。

1・トレーニングを高強度で行う
これは高重量や長い時間トレーニングを行うという意味ではなく、個人個人にあった高強度トレーニングをすることが重要です。
HITのようなトレーニング方法でも良いですし、スーパーセットやジャイアントセットで行うのでも良いでしょう。
とにかく、高強度でやりましょう!

あとは、マシンよりフリーウェイトが効果的です。

48_02

2・タンパク質中心の食事
もうこれは当たり前のことで、たんぱく質をとっていれば脂肪にはならないですから。こまめに3時間おきに肉を食べるかプロテインドリンクを飲みましょう。アミノ酸でも大丈夫です。ポイントはこまめに摂取することです。

3・休息をする
トレーニングをしてしっかりと休まないと筋肉はできません。この休んでいる間に筋肉は作られます。しかし筋肉を作る素材(栄養素)がないと、筋肉はできませんので、休んでいる間でもしっかりと栄養を摂るようにしましょう。

まとめ
食事だけでは筋肉は作れないということがわかったかと思います。食べて太るだけなら沢山食べれば良いと思いますが、健康的ではないですね。トレーニング、食事、休息をしっかりと抑えておけば体は成長するはずです。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

関連記事

  1. トレーニング

    エビデンスは信用できない!?

    トレーニング方法や筋肥大の研究などで多くのデータをまとめ、仮説を立てて…

  2. 筋肉理論

    筋肉には水分補給が重要?

    水は身近な存在であり、なくてはならない存在です。人間は食事をしなくても…

  3. トレーニング

    筋肉とテストステロンの関係

    筋肉を発達させる上で関係性が深いテストステロンですがテストステロンを効…

  4. サプリメント

    ステロイドユーザーとナチュラルの見極め方

    アメリカのボディビル団体IFBBが2つに分かれ、国籍関係なく誰でもIF…

  5. トレーニング

    筋肉と年齢の関係性とは?

    若い時の方が自動車の運転や英会話など上達が早いと言われていますが筋肉の…

  6. トレーニング

    スロートレーニングの効果と方法

    様々なトレーニング方法がある中で『スロートレーニング』というものがあり…

最近の記事

facebook

  1. サプリメント

    カフェインはトレーニングにおいて重要な栄養素
  2. サプリメント

    人工甘味料は筋肉にどんな影響を及ぼすのか
  3. トレーニング

    肩のトレーニング
  4. トレーニング

    ミトコンドリアでダイエット?
  5. ブログ

    歴史上最強の遺伝子を持ったボディビルダー
PAGE TOP