トレーニング

パーソナルトレーナーの闇

最近はパーソナルトレーニングジムがかなり増えてきました。

数年前にライ◯ップが出来てから、昨今のフィットネスブームもあり、パーソナルジムが増え、パーソナルトレーナーの数も増えています。

しかし、ここで気になるのは「トレーナーとは?」という事です。

トレーニング指導、栄養指導、お客さんの望む結果の計画を出してあげる。これらが主な内容ではあると思いますが、他にも仕事はあります。

ここが闇の部分です。

 

それは、お客さんの望む結果を、

簡単には出さないように指導する。

 

もちろん、全てがそうではありませんが、ごく一部のパーソナルジムではこのようなことが行われています。それだけではなく、知識がないトレーナーや、資格を持っていないトレーナー、合同トレーニングで補助をしたことがある程度の経験しかないトレーナーなど、数多くいます。知識の無さには本当にビックリします。

YouTubeなどで覚えた間違ったやり方を指導するトレーナーもいるくらいです。これは料理教室の先生がYouTubeで料理を覚えて教えていると同じことになります。多くの人はこれに多額のお金を使います。

 

パーソナルジムも飽和状態です。集客にも苦労しているところがあります。集客に苦労しているジムは、今いる既存顧客に依存します。既存顧客が辞めないように、卒業しないように、結果が出にくい食事指導などを行い、追加でパーソナルチケットを売りつけます。

トレーナーもサラリーマンです。会社から言われれば従うしかありません。

もし、あなたが現在パーソナルジムに通っていて、最初に言われていた期間内に結果が出ていないとすれば、そのようなことが行われている可能性があります。(指導されたもの以外に食べてしまって、体重が減らないとかは別です。)

このようなことにならないように、ジム選びは慎重に行なってください。

トレーニング好きの自称パーソナルトレーナーが多い中で間違わないジム選びを紹介します。

 

失敗しないためのパーソナルジム選び

良いジム、悪いジムの見極め方は実は簡単です。

4つのことをチェックすれば簡単に見つかるでしょう。

 

1・値段で判断しない!

高いから間違いないとか、安いから悪いとか、値段で判断はできません。

高くてもダメな場合もありますし、安くても良い場合もあります。ジムのコンセプトや内容がどのようなものかを判断基準にするといいでしょう。

 

2・トレーナーの身体で判断はしない!

トレーナーがいくらすごい体をしていても、知識がないトレーナーは沢山います。遺伝的に発達しやすい方で、コンテストなどで優秀な成績を取られたからといってトレーナーとしての才能や知識があるわけではありません。しかし、しっかりした身体のトレーナーは普通の身体をしたトレーナーよりは説得力があるのも事実です。

 

3・資格を持っているかで判断はしない!

資格を持っていると知識があると思ってしまいますが、資格はお金を払って簡単な試験を受ければ誰でも取れます。トレーナーの資格に国家資格などありません。資格ではなく知識があるかどうかを判断基準にするといいでしょう。

 

4・設備をチェックする。

ジムの設備に家庭用のトレーニング機器を使っているかどうかも判断材料の一つです。トレーニングを行う上で安全に行うことが一番大事なことなのに器具がチープな家庭用器具を使っていて、高額なパーソナル料金を請求するようなジムはお勧めできません。

 

他にも判断材料はありますが、これだけでも判断できると思います。トレーナーの知識がどれだけあるかは、この質問をしてください。「トレーニングは解剖学的に行うのですか?」この質問をして「はい。」や「基本的にはそうなります」などポジティブな返事が帰ってくれば大丈夫ですが、話を濁すような感じであったり、否定的な返事であったりした場合は知識が無い可能性があります。

 

「結果が出ない場合は返金します!」

 

このうたい文句も信じてはいけません。契約書をよく読むと返金が行われないような文章が書かれています。ジム側もほとんどの場合返金には応じてはくれません。結果が出ない場合でも条件がありその条件に当てはまる場合は返金できない仕組みになっています。その条件とは、ほとんどの場合当てはまるようになっているため返金されないという仕組みになっています。

 

今回はパーソナルトレーナーの闇と題して記事を書きましたが、最近もある有名なフィジーク選手が高額なパーソナルトレーナー料金をもらっておいて、トレーニング指導もしないでお金の返金にも応じないということがネットで騒がれましたが、表に出たのはたまたまで、出ていない詐欺的パーソナルトレーナーが沢山いるのも事実です。皆さん気をつけてください。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

筋トレで背中・広背筋を広くする方法前のページ

ステロイドユーザーとナチュラルの見極め方次のページ

関連記事

  1. ブログ

    「汗は毒素を出す」は嘘!

    巷では、汗を掻く事で健康になる的な内容の広告などをよく目にしますが、汗…

  2. トレーニング

    フィジーク選手は下半身のトレーニングが必要か?

    フィジークはボディビルとは違い、ボードショーツにより下半身のほとんどが…

  3. トレーニング

    オールアウトの概念

    オールアウトを最速で!筋肥大を目的とした時に最も重要なことは、「オ…

  4. トレーニング

    肩を丸くするトレーニング

    肩の筋肉は体のアウトラインを作る際にとても重要な部位ですが、どのような…

  5. ブログ

    たくましい男はモテる?

    日本には変わった文化がたくさんあります。変わった文化とは言っても悪い意…

  6. ブログ

    5%ニュートリションのアパレルやサプリにはリッチの哲学が!

    2017年に亡くなったリッチピアーナ。ボディビル界に大きな衝撃…

最近の記事

facebook

  1. トレーニング

    オールアウトの概念
  2. トレーニング

    背中が広がるトレーニング方法
  3. ブログ

    リッチピアーナ氏亡くなる。
  4. トレーニング

    トレーニングルーティーン
  5. サプリメント

    プロテインの種類と効果
PAGE TOP